孤立の原因は自分!? 会社で孤立し辛い人へ… 自分を客観視する方法
Kei
*注意*この記事は普通の人に向けた記事ではありません。

どこへ行っても嫌われる、人間関係で相当悩んでいる人に「一つの考え方」として参考にしてほしい記事です。

気がつくとめちゃめちゃ嫌われていた・・ってことありませんか?

信じたくないですが、何もしていなくても「気にくわないやつ」だと思われていることってあるのです。

他人を変えることはできません。

しかし、自分に問題があるのなら、気をつけて改善することはできると思います。

どうしようもないケースはあると思いますが、自分を見直すことで改善する余地があると思うのが、嫌われやすいぼくの実体験を通しての意見です。

この記事を読み終えることで、気づかないうちに不快な印象を与えていた自分に気付き人間関係の改善への糸口が見つかるかもしれません。

嫌われてしまう理由

やっぱり自分はかわいい

大抵の人は、心の底で
「自分はピュアでいいやつだ」と思って疑わない。

ですが、その気持ちとは裏腹に残念なくらいアナタのことが嫌いな人は結構います。

どうにもならないことも多いですが、
自分の凡ミスで無駄に嫌われているケースが多いのも事実です。

今回ぼくが提唱しているのは
自分はまともだという思い込みを捨て自分を客観視することです。

ぼくを例にとってみます。

通常の視点
ぼくは愛想が良く、いいヤツだと思われている。
(少なくとも嫌われてはないと思う)
客観視
ぼくは“気にくわない顔”をしている。

だから“いけ好かないヤツ”だと思われている。

その昔、アナタをイジメたヤツと顔が似てるかもしれないし、あるいはアナタの知り合いの「見ているだけでムカつくヤツ」に似ている可能性がある。

ぼくは自分のことを人並みに好きですが、
同時に、気に食わない顔をしている自覚があります。

なので、
“どんな時に気に食わない思われるのか”を考える機会があります。

「こんなの気にすんなよ(笑)」って思われるかもしれませんが、まぁ聞いてください。

どんな時に“気に食わない”と思われるのかを知るメリット

  • 自分の行動を常に客観視して、反省できるようになります。

気づかないうちに、相手を必要以上にイラ立たせる人はいます。ぼくを含めて。

「気づいてたんなら教えてよ!」って思うのですが、「気に食わなさ」は指摘してもらえにくいのです。

例を挙げます。

その①:考えごとをしているだけで嫌われる事例
<自分視点>
ぼくただは真面目で一生懸命でした。
リラックスするので腕を組んでましたし、椅子に深く座っていました。

<相手(客観視点)>
こいつ怒ってるのかな?
毎日態度がデカイし、エラそうに椅子に踏ん反り返っている。それにしても不機嫌なドヤ顔がめっちゃムカつくオッサンだ!気に食わない!!!
その②:微笑むだけで嫌われる事例。
<自分視点>
あ、先輩がミスをした。
おっちょこちょいで可愛いいなぁ
「クスッ」

<相手(客観視点)>
「鼻で笑わらってた顔がイチイチムカつくな!!バカにしているか」と受け取られてしまっている。

本当はいい人でも、顔がムカつくと思われていると、このような思いを抱かれるのです。

「気に食わない」は他人から指摘されづらい

社会では「気に食わない」は指摘されづらいです。

気づかぬままどんどん嫌われていく負のループが生まれてしまいます。

自分をいろいろな視点で眺めることは大切です。

この考え方のポイントは、
「自分はムカつく顔をしている」という部分です。

この前提だと、普段の自分を客観視しやすくなります。

対策ポイント

対策ポイント
  • その①:普段よくしている表情を鏡で眺めてみる

  • その②:1日の行動を振り返ってみる

  • その③:友達に腹を割って相談してみる
  • その①:普段よくしている表情を鏡で眺めてみる

    横顔を含め、自分がどんな表情をしているかを把握しておくことで、人との会話中にどんな顔をしているのか想像がつくようになります。

    その②:1日の行動を振り返ってみる

    人と話した内容や、一人でいる時。ストレスが溜まった時など。

    どんなことがあったかを思い返し、反省点が見つけましょう。

    その③:友達に腹を割って相談してみる

    表情や態度で損してるところがないかを、正直に聞いてみることが良いと思います。

    まとめ

    まとめ

    客観視は、新たな気づきを与えてくれます。

    習慣すると、人間を観察する力が養われ、相手が何を思っているかを予測できます。

    「空気を読みすぎるのはよくない」という意見には、ぼくも賛成です。

    この記事ははあくまで、自分を客観視することが苦手な方向けになっています。

    「 他人は変えられない。だから自分が反省し変わる必要がある。 」

    今回は「自分を客観視すること」の大切さについて書きました。

    自分はムカつく顔をしているから嫌われやすい!と言う基点から記事を書きましたが、人にいやがられる理由は本当に様々です。

    このような経験は特に、仕事が全然できなかった下っ端時代によく経験しました。

    その環境をさっさと離れることも一つの選択です。
    ですが、自分を見つめ直し改善することは成長に繋がります。

    参考になれば幸いです。

    オススメ本:「人に好かれる方法 」 今から 誰でも このまま使える

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事