【30代用】LINEギフトは牛肉が おすすめ! たくさん贈ってわかったメリット

プレゼントを贈るなら喜ばれるプレゼントを贈りたいですよね?

プレゼントを探すのも、贈るのも大変!
けど、絶対に喜んで欲しいなぁ…

そんな方に、LINEギフトで牛肉を贈ることをおすすめいたします!

ギフトをいろいろ贈った中で安定して喜ばれたのが牛肉でした。

ちなみに、ぼくは以下の理由でLINEギフトを活用してます。

LINEギフトを使う3つの理由
  • 品数が豊富でどんな状況にも対応できる
  • LINEで友達になっていれば、相手の住所を知らなくてもプレゼントが贈れる
  • 即プレゼントを贈れる
  • この記事を読むと、プレゼントをムダに悩む時間が大幅に短縮できます。

    30歳半ばの男がLINEギフトを使って牛肉プレゼントをおすすめする理由をお伝えします。

    この記事もあわせてご覧ください。

    LINEギフトで牛肉をおすすめする理由

    LINEギフトで牛肉をおすすめする理由
    ステーキ最高!

    日本人は肉好きが多い

    某グルメアンケートにて肉が好きな人の割合は74%。嫌いな人は7%という数字が発表されています。

    そして、一番好きな肉のランキングは、1位「牛肉」、2位「豚肉」、3位「鶏肉」で、全体の44%の人が牛肉が好きと答えているようです。

    牛肉が苦手な人も、ワンランク上の牛肉を食べることで牛肉の美味しさに目覚めることもあるでしょう。

    肉のバリエーションがとにかく豊富

    LINEギフトのなかで、牛肉はもはや“ジャンル”なのではと思うほどバリエーションが豊富です。

    牛肉のバリエーションが豊富
    価格差:数千円〜数十万円
    肉のブランド:神戸牛、オージービーフ、シャトーブリアンまで
    肉の種類:ステーキ、しゃぶしゃぶ、焼肉

    以下は価格の高い順に参考例です。

    ◼︎VIPクラス(4〜6万円の牛肉)
    VIPクラス(4〜6万円の牛肉)
    VIPクラス(4〜6万円の牛肉)
    ◼︎ハイクラス(1〜2万円の牛肉)
    ハイクラス(1〜2万円の牛肉)
    ハイクラス(1〜2万円の牛肉)
    ◼︎ミドルクラス(1万円未満の牛肉)
    ミドルクラス(1万円未満の牛肉)
    ミドルクラス(1万円未満の牛肉)

    どの肉もお家で食べるにはとても高価なお肉です!

    値段によって牛肉の質が異なるというよりは、グラム数が異なるように感じます。

    なので、安いからスペックが低いと言う訳ではないです。

    記念日や、ちょっと贅沢な気分を味わってもらいたい時に活用しています。

    ちなみに、ぼくがLINEギフトで牛肉を贈るのはこんな時です。

    僕が牛肉を贈る時は
    ・会社の同僚・先輩の誕生日
    ・友達の結婚祝い

    贈るギフトの適正価格は?

    個人的な意見ですが、相手に贈るギフトの値段の適正価格は人や状況で選びます。

    具体的には『相手が普段、自分で買わないレベル』を予想してプレゼントします。


    例えば、友達がステーキに1万円を出すのはレアだと予測するなら、1万円代の牛肉をプレゼントします。

    おめでたい日なら、相場を確認しながら牛肉をプレゼントします。

    以上を踏まえて、自分の財布と相談しながら人や状況によって牛肉を決めるのがおすすめです。

    牛肉の検索方法

    LINEギフトの検索機能を使います。

    牛肉の検索方法
    牛肉の検索方法
    ポイントは以下の3つ
    ・カテゴリ:食材(食)を選択
    ・価格帯:1万円以上からがよりお祝い感が出ます。
    ・並び順:価格が高い順

    牛肉が嫌いな人には何がおすすめ?

    日本人は肉が好きと書きましたが、とはいえ肉が嫌いな人もいると思います。

    できるなら、あらかじめ肉が好きなのか嫌いなのかを聞いておくと失敗しないです。

    ちょっと贅沢な食品なら、カニの缶詰やウニを贈っていますが、普段買わない高級食材は喜ばれますね。

    アラスカ産たらばがに脚肉缶詰

    フランクな関係だとお求めやすいケンタッキーも結構おすすめです!

    LINEギフトでおすすめケンタッキー
    パーティの定番ケンタッキー

    仕事が好きな男性には、高級万年筆や高級ボールペンもかなり受けが良かったです。

    高級万年筆
    万年筆もバリエーション多め

    まとめ

    ◼︎牛肉を贈るメリット
    ・牛肉を贈ると決めておくと、悩まなくて良いので時間の短縮になります。
    ・種類が豊富

    ◼︎相手に送るギフトの適正価格
    自分の財布と相談しながら「相手が普段、自分で買わない価格」をえらびましょう。

    ◼︎注意点
    牛肉が好きか、何が苦手かはあらかじめ聞いておくと良いです。

    ◼︎牛肉が嫌いなら

    ぼくのおすすめは
    ・カニの缶詰
    ・ウニ
    ・ケンタッキー

    仕事が好きなには、高級万年筆や高級ボールペンも◎

    ◼︎LINEギフトを贈る心構え
    気持ちよく受け取ってもらう必要があります。
    相手に申し訳ないと感じさせてしまったり、お返しを期待して渡してはいけません。

    ◼︎個性的なものは送るのはありがた迷惑の恐れ
    ワンランク上の贅沢や、さりげないステータスの底上げに貢献することを意識しましょう。

    以上が、ぼくがLINEギフトで「牛肉」が断然おすすめする理由です。

    参考になれば幸いです。

    以下は関連記事

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事