SSL証明書は「有料」一択!理由を伝えします。
Kei
有料SSLにしようか無料SSLにしようか悩んでいるあなたへ、絶対に「有料SSL」にすべき理由を書きました。

keiです。

先ほど、まだブログに1記事しか無いのに、
ロリポップで有料SSL証明書(24ヶ月)を購入しました。

その理由は、先ほど色々SEOについて調べていると、
「高評価」というSEOをチェックするサイトにたどり着いたことが原因なのです・・・

◼︎コンテンツSEO対策チェックツール「高評価(こうひょうか)」 | 無料で使えるSEO対策ツール
https://ischool.co.jp/2016-03-03/

そしてその診断結果がこちら↓

直すところは他にあるだろ・・という言葉が聞こえてきそうですが、SSLの項目に目が止まり、だんだんと脅されている気分になってまいりました。

常時SSL暗号化通信に対応しているサイトとそうで無いサイトは、表示のランキングに影響すると言われている様です。

巷に出回っている無料SSL「Let’s Encrypt」は3ヶ月更新なので、ズボラな私は「常時」SSLを更新し続ける自信がありませんでした。


この記事は、SSLを「無料」にしようか「有料」にしようか迷ってる方へ絶対「有料」にするべき理由をご説明いたします。


その前にSSLって何?という方へ、
無知な私といっしょに学んでいきましょう。

SSLって何?

その前にSSLって何?

SSLとは、データを暗号化して、安全に送受信する仕組みのことです。

例えばネットを見る時、スマホで「A」というサイトにアクセスしたとします。

するとスマホは、「A」ページのデータをスマホにダウンロードすることで「A」を表示できます。

「A」のページデータはサイトから直に読み込まれるわけでなく、いろんなサーバーを経由しながら、あなたのスマホにデータがとどきます。

もし、サイト「A」がSSLに対応していない場合、そのデータは暗号化されません。暗号化されていないデータは、途中で第三者がデータを読み、改ざんすることができてしまうのです。

SSLに非対応のショッピングサイトでクレカ決済をした場合、カードの情報が抜き取られるリスクが発生します。

SSLを使い暗号化することで、被害を防止し安全にサイトを利用することができるというわけです。

SSLが対応していると↓
SSLの仕組みを説明した画像

SSLを取得したサイトのURLは、「http://」から「https://」という表記が可能になります。

HTTPSというのは、「HyperText Transfer Protocol Secure」の略で、ネット上のHTTP(HyperText Transfer Protocol)通信が、SSLで暗号化されていることが分かる様になっています。


だいたいお分りいただけましたか?

有料SSLと無料SSLの違い

ざっくり説明しますと、お金がかかるか、かからないかの違いとのことです。

お金がかからないゆえに、最近では悪質ななりすましサイト(フィッシングサイト)もSSLに対応し始めたため、無料SSLの信頼度が大きく下がっている様です。

以下に有料SSLと無料SSLの違いを表にしました。

無料SSL有料SSL
ドメイン認証
暗号化通信
SEO対策
フィッシング対策
なりすまし対策
特徴・無料でつかえる
・審査がないので即使える
・実在する運営者かを厳格に審査がおこなわれる
・サポートが充実している

SSL証明書は「有料」一択!その理由

その理由はあなたご自身が一番わかっているのかもしれません。

おそらく、この記事を見ている人はすでに有料SSLが気になっていて、めちゃくちゃ買いたい人なのではないでしょうか?

そして、買わなくてはいけない理由を見つけるために記事を探していたのではないでしょうか。

安心してください。
そんな人は絶対に購入した方が良いと思います。

理由を挙げます

  1. 買いたいものを我慢するストレスが一瞬で消える
  2. 調べごとに費やす時間が大幅に短縮される
  3. 高額なので後に引けなくできる

購入するまでかなり葛藤しましたが、購入した瞬間笑えるほどストレスがなくなりました(笑)

次にブログを書く作業(現時点)に移すことができました。(悩んでいる時間の短縮ですね!)

そして、一番は何と言っても自分を後に引けなくする環境に持って行くことができるというのが何よりもポイントなのだと思います。

決してぼくは成金では無いので、金額は安いものではありませんでした。志高くブログをやって行くために、ネット神社にお布施する気持ちで支払った。

そう、
後に引けなくすることこそが最大のメリットなのです。。

SSLは結局高いの?安いの?

高いです!

値段は
¥41,040円(税込)

2年でね。1ヶ月毎だと¥2000円です。

2年分をまとめて購入すると、¥10,800円分お得でした。
(消費税が来年10%になると¥41,800円で760円高くなります。)

1日あたり56円です。(まぁ、いいか。。)
※ロリポップ以外だともっと安いSSLもあるそうなのですが、ロリポップでは使えない。

人生とはいかにストレスをなくして幸せに生きるかだと思うのです。

この判断は正しいかどうかは人によってことなるでしょう。
(ぼくにとっては正解であり、後悔はしません…!)

でも、やっぱり高いです。。

SSLはSEOに本当にいいの?

SSLがSEOに決定的なメリットを与えるかは私には分りません。

むしろあまり無いと思います。

ブログを始めて、SEOのプロの方々のブログ記事を見るたびに、気合と根性が全てだということを学びました。
そして、私自身。長文テキストで勝負する気力と体力に不安があるため、少しでも良くなるなら、、と願って購入しました。(後付けの言い訳)

でも、この記事を最後まで読んでくれたあなたはすでに「有料SSL」の見込み客です。

あきらめて買っておきましょう!

SSLはどこで買えるの?

レンタルサーバー屋などで購入できます。

SSLが買える場所

→ ロリポップ
※ロリポップを使っている場合は、外部SSLが認められていないので、ロリポップで買いましょう。
X Server
Value Domain
さくらインターネット

などなど

まとめ

まとめ:悩んでいる人はSSLを勢いで買っときましょう
  • 欲しいものはさっさと買うことで、ストレスがなくなり、時間ができる。
  • 今後1ミリでも買う可能性があれば買っておいて良いと思います。
  • ロリポップで2年契約すると1日あたり56円(2019年の消費税8%計算)
  • 後に引けなくすることこそが最大の投資

SSLは買った方が良いです。いえ、買うべきです!

私に続いてください。
悩んでいる人はSSLを勢いで買っときましょう(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事