【売上直結】こりゃ安い!と驚かせる文章術
コピーちゃん
売り上げをもーっと伸ばしたい!

「安い!!!よし買おう!」ってお客さんに思って欲しいですか?

今回ご紹介するのは「フレーミング効果」を使った文章術。

フレーミング効果を活用すれば、売上はグーンとアップします。

かんたんに応用できますので、記事を読み終えたあなたは必ず活用したくなるでしょう。

それではいってみましょう!

フレーミング効果とは?

コピーちゃん
かんたんに説明しますね!

フレーミング効果のフレームとは絵を飾る額縁の事です。

次に、例を挙げて説明します。

例)子供のお絵かき
状況①:幼稚園の壁に子供が書いた絵が貼られています。

→ ほとんどの人は子供が書いた絵だと思います。

状況②:その子供が書いた絵を、豪華な額に入れてルーヴル美術館で飾りました。

→ 多くの人がもの凄い天才の作品だと感心します。

①も②も同じ絵なのに、付けられる値段は②が圧倒的に高い。

フレーミング効果とは、全く同じ商品でも伝え方一つでイメージがガラッと変わる現象の事です。

では実際にどのように使えば良いのかをご説明します。

フレーミング効果の実践的な使い方

フレーミング効果の実践的な使い方

セールスライティングでよく活用されている3つの方法をご紹介します。

その①:値段フレーミング
その②:数字フレーミング
その③:ネガポジフレーミング

※この名前は勝手に付けました。

その①:値段フレーミング

値段フレーミングは、お客さんに安いと感じてもらえる方法です。

最初に高い値段を提示し、後に安い値段を見せることでお客さんは商品を「安い!」と感じます。


これは、【価格差】【安くする段階の数】【正当な理由づけ】で効果を強くみせることができます。

3つの例を挙げます。

例1:シンプルダウンVer.
10,000円のところ、このチラシを見てくれたお客様限定で3300円で販売いたします。
例2:ダブルダウンVer.
販売希望価格50000円のところ、
このチラシを見てくれたお客様限定の特別価格で10000円で販売いたします。

ですが、4月は入学シーズンということもあり大変混み合います。
つきましては、2月28日までにご注文いただけたお客様に限り3300円でご提供させていただきます。
例3)ダブルプラス&ダブルダウンVer.
海外ではこの方法を採用して月商1000万円以上を稼ぎ出している人は数多くいます。通常100万円を払っても教えてもらえないシークレットな方法です。

この全てをマスターできるノウハウを50,000円で販売いたします。

ただ、、、今回だけ特別に3日間だけ。このメールを見てくれたお客様限定の特別価格で10,000円で先行販売を開始したいと思います。
ですが、今日になってふと感じたのです。「この商品は利益を得る以上に日本に貢献したいという気持ちでこの商品を作ったはずだ!」と..

よって、悩みましたが、今回だけ特別に100名様限定で3300円という価格で提供します。

と、ざっくりした例ですが、

何段階も価格を切り下げる事で、大きく切り下げる事ができるし、よりお得感の演出ができます。そして、徐々に切り下がる事で違和感を軽減し安っぽさを回避できます。

また直接的な価格でなくとも、それに付随する大きな値段を提示する事ができるなら、文頭で説明することによってより大きな価格差が演出できます。

加えて【限定】などの希少感や【返金保証】といった安心感を加える事で、買わない理由が無い状態を作ることが可能になります。

セールスレターちゃん
トリプルダウンVer.などもアリだね!

※あくまでも参考例なので、全ての商品で効果的かどうかは都度判断が必要です。

注意!
実態のない販売価格を提示して値下げを表現したり、限定数を謳って全員に販売するのは法律違反になります!


次に2つ目の数字フレーミングを解説します。

その②:数字フレーミング

数字フレーミングは、数字にまつわるフレーミング全般です。

3つの例を挙げます。

例1:数字の桁数でボリューム感を出す
・タウリン1g配合
・タウリン1000mg配合

・アセロラ3個分のビタミンC
・レモン50個分のビタミンC
例2:数字を分解して格安感を出す
・年間120,000円
・月額10,000円
・1日328円
例3:割引価格を無料やプレゼントに変える
・50%OFF
・2つ買うと1つ無料

・30%OFF
・2つ買うと更に1つプレゼント

その③:ネガポジフレーミング

ネガポジフレーミングは、ネガティブとポジティブを逆にして都合の良いイメージを与えるフレーミングです。

■ポジティブをネガティブへ変えた時
→ 人の不安を強め反応が高くなる

■ネガティブをポジティブへ変えた時
→ 不安を隠して人を安心させる事ができる。

例をそれぞれ1つ挙げます。

ポジティブ→ネガティブ例
・今買うと50%お得です!
・今買わないと50%引きで買うチャンスは二度とありません。
ネガティブ→ポジティブ例
・業界初!未達成率3%未満を遂に実現!
・97%以上の人が成功しています!

まとめ:【売上直結】こりゃ安い!と驚かせる文章術

【売上直結】こりゃ安い!と驚かせる文章術:フレーミング効果
・フレーミング効果とは、全く同じ商品でも伝え方一つでイメージがガラッと変わる現象の事です。

・実用的なフレーミングは3つ

その①:値段フレーミング
→ 最初に高い値段を提示し、後に安い値段を見せることでお客さんは商品を「安い!」と感じます。

その②:数字フレーミング
→ 数字の見せ方でお得感を演出できる

その③:ネガポジフレーミング
→ ネガティブとポジティブを逆にして都合の良いイメージを与えられる。

以上、フレーミング効果の中でも実際にビジネスで使いやすい3つをご紹介しました。

特に値段フレーミングは売上をダイレクトに左右する強力なアプローチです。

あと、決して安売りをする為の方法ではありません。

ぜひ活用していきましょう!

コピーちゃん
最後まで読んでくれてありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事