洗脳方法をややこしい説明なしで徹底解説(事例付)|コピーライティング・ハック

もし自分に「洗脳」する力があったら…って考えるとロマンを感じませんか?

今回はよく使われている洗脳のステップをわかりやすく端的に解説します。

多くの心理学書籍で書かれている、テクニック部分だけを抜き出してまとめています。

この記事を読み終えると、洗脳を理解し人を洗脳できるようになります。

あまりにも簡単なステップなので「なんだこんなことか」と感じるかもしれません。

ですがこの洗脳方法、宗教団体だけでなく政治家・ビジネスマン・マーケター・コーチ・アーティストが実際に使っている効果が実証されたテクニックです。

読んで終わるのではなく、必ず読んだ後に自然に使えるようにイメージトレーニングしてください。

では、大きく深呼吸をして準備ができたら行ってみましょ〜!

洗脳(brainwashing)とは

洗脳(brainwashing)とは

洗脳とは、端的に説明すると「人が考えを改める」ことです。

相手が常識だと思うことを、新しい知識や気づきを与えることで新しい考えに変えることを「洗脳する」と言います。

イメージが湧きやすいように、とても身近な洗脳の事例を8つあげますね。

洗脳事例1)「カレーはココイチっしょ!」って思ってたけど..

あなたはココイチが大好き!

「ココイチのカレー以外は認めない!」と思っていたとします。

ですが片思いしてる子が「私、ゴーゴーカレー派なんだよね!毎週行ってるけど全っ然飽きない。」って言ったら..

そこまでいうならゴーゴーカレーも食べてみるかな..ってちょっとは思うのではないでしょうか。

洗脳事例2)「筋トレといえばプロテイン!」って思ってた..

あなたはマッチョにあこがれて筋トレをして、毎日プロテインを飲んでるとします。

ですが、マッチョな先輩から「プロテインの飲み過ぎは肝臓にわるいぞ!極限にトレーニングしている人以外はアミノ酸を摂ったほうが効率的なんだ」っていわれると..

根拠はどうあれプロテインを飲むのを辞めてアミノ酸を摂りたくなったのではないでしょうか。

洗脳事例3)「金が無い!資格取らなきゃ!!」って思ってた..

あなたは収入が低いと悩んでいます。

「何か資格を取ろうか..でも続くか不安だな。将来が不安..」

そんなとき「簡単に今すぐ稼げる方法があります!知識はもちろん不要。これさえ知ればハワイでゆっくりスローライフがおくれます。ホラ!他の人もこんなに結果が出てますよ。」ってな具合に証拠を見せられると..

「良さそう..」と、心が動くのではないでしょうか。

洗脳事例4)「北海道でいくら丼!」のつもりが福岡へ..

あなた(東京在住)は次の連休を使って、念願の北海道旅行『いくら丼計画』を立てました!

すると、占い好きの彼女に「北方向は行っちゃだめ!吉方位で危険ってなってる。飛行機落ちるかもよ..」って脅されて..

急きょ福岡旅行に行くことに決めました。

洗脳事例5)共通の敵を叩いて、行動させる

働いても給料が上がらない..苦しい。

そんなとき「貧しいのは国のせいだ!あなたは全然悪く無い、今こそ立ち上がろう!」と言われて心が熱くなってしまった..

いても立ってもいられずデモに参加することに決めました。

洗脳事例6)突然、金持ちになりたくなった!!

久々に会う友達がロレックスの腕時計、高級バッグ、バレンシアガのニット、ディオールの靴で登場。

話を聞いてみると、この半年間の内にビジネスで大成功したとのこと。

「今なら誰でも儲かるよ!!お前もやったらいいじゃん」って言われて..

「教えてくれ..」と一言。(心がドキドキし始めました..)

洗脳事例7)「このラーメン微妙…」でも今は…

ラーメン◯郎系列に行くと、お店の張り紙に「最低3回は食べにきてください。お店本来の美味しさがわかります!」と書いてあった。

「確かにラーメンは微妙に感じる。でもあの張り紙が気になるな…」

でも3回行くと..

腹減ったらついこのラーメン屋に足が向かっていた!!(動物性の脂は中毒性があります)

洗脳事例8)信頼できる人いないかな…いた!

「家を買いたい、信頼できる会社はどこなんだろう..」と不安な人に..

家を買う前に知っておきたいお役立ち情報(追加料金や保証など)を送りました。すると..

「この人は私のことを本当に思ってくれてる!」と心を開いてくれた。

洗脳とは、端的に説明すると「考えを改める」ことです。(宗教のことじゃありません)


身近な例で、8つの洗脳例をあげました。

日常の中にある洗脳例、詐欺的な洗脳の例、政治的によく使われる洗脳例、ビジネスにおける洗脳例など…

人の考えを変え、行動を変えてしまう。。

洗脳の使い方は色々ですね。これが洗脳です。

ポジティブな方向に誘(いざな)ってあげる場合、洗脳はコーチングファン化と呼ばれたりもします。

悪用厳禁の所以(ゆえん)
根拠はどうあれ、人は考えることが大嫌いなので自分より詳しい人にはホイホイついて行く習性があります。

嘘や誇大的な表現を使って証拠を捻じ曲げると、多くの人はかんたんにダマされます。

悪用してはいけないと言われる所以(ゆえん)です。

これがホントに洗脳?私の思う洗脳と違う気がする…

もしかすると、あなたはこう感じたかもしれません。

「いや、待ってください。そんなの聞きたいんじゃないです。僕が知りたいのは人を完全にいいなりにして、人を自由にあやつる方の洗脳です!

おっしゃる通りです。

確かにご紹介したケースの中には、「これ洗脳か?」と感じるケースも多々あったかもしれません。

ですが、この小さな洗脳の積み重ねが重要です。

これを徐々にスケールを大きくし長期的にハードルを高くして行くことが大きな洗脳をかける手口です。

これについては以下で書いていますので、ぜひご覧ください!


では次に、洗脳する方法について解説します!

洗脳する方法

洗脳する方法

洗脳にはテンプレートがあります。

以下の5つの手順を踏むと良いとされています。

【洗脳の手順】

1)共通点で盛り上がる(類似性の法則)
2)相手を100%認め心を開いてもらう(聞く耳を持たせる)
3)共通の敵を激しく叩く
4)今のままじゃヤバいと説明
5)こうすれば幸せな未来が開けると伝える


1)〜3)洗脳ステップ:考えを改める
→ 相手に強いこだわりがあるほど必要不可欠です。

4)〜5)行動ステップ:実際に行動に移してもらう
→ こちらはDRMやセールスのステップになります。

もし、1)〜3)の洗脳のステップがなければ以下の例の様になります。

1)〜3)洗脳のステップがない場合の例
【怪しい宗教にハマった息子になげく母親】

母「あんた!いつまで怪しい宗教やってんの!お母さんは恥ずかしいよ!今すぐ辞めなさい!!」

息子「うるさい!何がわかるんだ!逆に地獄に落ちるぞ!」と聞く耳を持ってくれなかった。。

→ 脱・洗脳にも洗脳ステップが必要。相手に強いこだわりがあるほど焦らず慎重なステップを踏む必要があるということです。


それでは洗脳の5つの手順を順番に解説していきます!

1)共通点で盛り上がる(類似性の法則)

人は、自分に似ている人に行為を持ちやすいと言われます。

例えば..
・自分の顔に似ている
・出身が同じ(◯◯町出身です/◯◯高校出身です)
・境遇が一緒(昔貧乏で..)
・しぐさや言葉を合わせる

情報・教育ビジネス業界の人の話しが自分の過去の貧乏話や苦労話からスタートするのは洗脳の1ステップ(類似性の法則)を使っているのです。

こうすることで、「この人は自分と似ている。自分もこの人についていけばよくなるかもしれない..」と、

自らのサクセスストーリーを思い描き、好感を持ってもらいやすくなります。

相手の共通点をたくさん見つけて盛り上がろう

2)相手を100%認め心を開いてもらう(聞く耳を持たせる)

相手と共通の会話で盛り上がったら、次のステップです。

相手の警戒心を解く方法は、自分の味方だと思ってもらうこと。

つまり、相手の意見を100%認めてあげることです。

ここでは<相手を否定するNG例>と<100%承認例>をあげますね。

例:100%認めて警戒心をとる
お金がない..という人に対して

<NG例>
『それは自己責任でしょ。ヤバいよ君。だいたい今まで何してきたの?』

→ おいおい、初対面でなんでこんな偉そうに言われなきゃいけないの?(泣)

<承認例>
『わかる!辛いよね。ぼくもそれで苦しんでたけど、君のせいじゃないよ。いまの社会はちょっとおかしいよね..』

→ 嬉しい!!実は、ダレに相談していいか分からなかったんです。。


自分の話を前のめりに聴いてもらうには、相手の意見を100%認める

3)共通の敵を激しく叩く

人との共通点を見つけて盛り上がり、相手を承認した後は共通の敵を激しく叩く番です。

洗脳事例5)で挙げましたが、この力は強力です。

下にもう一度例を..

洗脳事例5)共通の敵を叩いて、行動させる
働いても給料が上がらない..苦しい。

↓↓↓↓↓↓

「貧しいのは国のせいだ!あなたは全然悪く無い、今こそ立ち上がろう!」と言われて心が熱くなる。いても立ってもいられずデモに参加することに決めた。


共通の敵を激しく叩くことで、相手の怒りの感情をかきたて団結力が芽生えます。

洗脳ちゃん
競合商品のクレームとして上がっているポイントを叩くのもあり

4)今のままじゃヤバいと説明

洗脳のステップが完了すると、次は行動喚起(アクションステップ)です。

人は安心を提示されたときより、不安を与えられたときのが2倍行動すると言われます。

不安の方が強い理由を例で見てみましょう!

例)不安の方がメッセージが強力
安心:これを食べるとガンを予防できます
不安:これを食べなければ将来ガンになるリスクが3倍です。


その人の悩みをピンポイントで抑えると、たとえセールスだと分かっていても心は動く。

5)こうすれば幸せな未来が開けると伝える

現実を見せて不安を煽った後は、「その不安を解決ができます。」と導きます。


最後に希望の光があると示してあげます。

ちなみに、商品によりもたらさせる明るい未来のことをベネフィットと言います。

洗脳ちゃんの友だち
以下の関連記事もご覧ください!

もっと信じてもらうためには..

洗脳:もっと信じてもらうためには..

洗脳のステップでお客さんの心をつかんだあと、「この人はホンモノだ..」と感じてもらうステップがあります。

それは、小さなアドバイスで本当に効果を実感してもらうこと。

こちらは以下の記事を参考にしてください!

人を最も洗脳しやすいタイミングがある

人を最も洗脳しやすいタイミングがある


人を最も洗脳しやすいタイミングはショックを受けたときです。

例えば..
・自分の信じているものが覆されたとき
・自分の信じているものから裏切られたとき

この状態に意図的に持っていく方法は様々ですが、例えばこんな方法があります。

  • 恐怖ストーリーを鮮明に語ってビビらせる
  • 相手の信じているものを否定して数字で事例をあげる

最近体験して実際にスゴイ!と感じたのはマイクロコピーセミナーでした。

「コピーライティングは最強のスキルだ」「ヘッドラインが最も重要だ」という考え方を否定し、売り上げを最短で改善するのはマイクロコピー(UXデザイン)だ!という切り口はインパクト大。

しかも数千円のセミナーで、受けたあとに「確かにこれは売り上げが上がる..だれにも教えたくない」と思わせてくれる内容。

山本琢磨氏は、神田昌典氏に次ぐ次世代マーケティングリーダーなのではないでしょうか..

年数回しか開催されない希少なセミナーなので、気になる人はぜひぜひ!

↓↓↓↓

■たった2文字で通販サイトの売り上げを1.5倍にするマイクロコピーライティング1day講座
席の空きを確認する
※30日間の返金保証付き

↓本も出版されています

■Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー
書籍の辛口レビューを読む

まとめ:洗脳方法をややこしい説明なしで徹底解説(事例付)

まとめ:洗脳方法をややこしい説明なしで徹底解説(事例付)
悪用厳禁:愛のないメッセージはすぐにバレ、信頼を失うことに..
【洗脳とは..】

・洗脳とは、端的に説明すると「考えを改める」こと

・洗脳するとは、相手が常識だと思うことを、新しい知識や気づきを与えることで新しい考えに変えること

・洗脳をポジティブな方向に使うとき、コーチングやファン化と呼んだりもします。

【洗脳する方法】

・洗脳には手順(テンプレート)がある

<洗脳の5つの手順>
■洗脳ステップ
1)共通点で盛り上がる(類似性の法則)
2)相手を100%認めて心を開いてもらう(聞く耳を持たせる)
3)共通の敵を激しく叩く
■行動ステップ
4)今のままじゃヤバいと説明
5)こうすれば幸せな未来が開けると伝える

【もっと信じてもらうためには】
→ 小さなアドバイスで効果を実感させ感謝される

【人を最も洗脳しやすいタイミング】
・自分の信じているものが覆されたとき
・自分の信じているものから裏切られたとき

その状態を意図的に作る方法

・恐怖ストーリーを鮮明に語ってビビらせる

・相手の信じているものを否定して数字で事例をあげる


以上、事例をあげながら洗脳する方法をご紹介しました。

洗脳は、信頼を得るために必要なステップです。

誰かの役に立ちたいと思ったとき、この方法を知らなければ「ただのお節介だ!」と嫌われてしまうかもしれません。

お金を稼ぎたいと頑張ったとき、この方法を知らなければ「売りつけられた」と恨まれるかもしれません。

洗脳テクニックは、人の心を動かすステキな技術だとおもいます。

洗脳ちゃんの友だち
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事もぜひご覧ください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事