【LP】とにかく獲れる!反応重視のヘッダー画像7選|コピーライティング・ハック

とにかく集客ボリュームが欲しい!ってときに力を発揮する、効果的なヘッダーの画像7選をご紹介します。

このパターンに沿って作ったLP(ランディングページ)は、そうでないLPに比べてコンバージョン(CVR)は約5〜10%以上高い傾向にあります。

コピーちゃん
ここで言うコンバージョンとはリスト登録です

会社で多くのLPを扱って来た経験上、確かな傾向なのでそれをシェアします。

この方法を知っているだけで、狙ってCVRの高いLP作ることができるようになります。

それではいってみましょ〜!

反応重視のヘッダー画像7選

反応重視のヘッダー画像7選

安定してCVRが高い傾向にある画像は以下のようなものです。

反応率の高い順にランキング形式でご紹介します。

CVRが高い傾向にある画像
1位.赤ちゃん(や子供)
2位.母親と赤ちゃん
3位.動物(サル・ネコ・イヌ..ほか)
4位.有名人(芸能人)
5位.食べ物
6位.リゾート
7位.ゆるふわのイラスト


1〜5位は、海外の『パレード紙』で注意を引く画像として紹介されました。

また、アメリカの世論調査およびコンサルティングを行う企業ギャラップ社が2万9000人に対して行った調査でも、上位の5位は好まれる写真としてランクインしたとのことです。

これらの画像をLPの中にあしらいとして組み込みます。

順番に画像で示します。

1位.赤ちゃん(や子供)

赤ちゃん画像:LPで最も反応率が高い
赤ちゃん
子供の画像:LPで最も反応率が高い
子供

無垢な赤ちゃんや小さな子供の写真をヘッダー画像に組み込んだLPは獲れます。

基本は日本人の赤ちゃんを使います。安心や簡便さ、安全性を示したいときに利用します。(有料のアドビストックなどでは日本人の画像素材がたくさんあります)

ちなみに、この画像はpixabayで見つけて来ました。

逆に、泣いている赤ちゃんも同様に心が動くとされています。

泣いている子供の画像:LPで最も反応率が高い
泣いている赤ちゃん

不安や悲しみを訴求したいときによく使われます。

2位.母親と赤ちゃん

母親と赤ちゃんの画像:LPで2番目に反応率が高い
母親と赤ちゃん

使い方は1位と同様、反応率の高いヘッダー画像に使われています。

こちらも同様、pixabayで見つけて来ました。

基本は日本人の赤ちゃんを使います。安心や簡便さ、安全性を示したいときに利用します。(日本人の画像素材はやはりアドビストックで探すべきです)

保険や旅行、食品、チャリティーなど、、多くの場所で使用されていますね!

3位.動物(サル・ネコ・イヌ..ほか)

動物のサルの画像:LPで3番目に反応率が高い
アホの代名詞..おさるさん
動物のネコの画像:LPで3番目に反応率が高い
マイペースな印象
動物の犬の画像:LPで3番目に反応率が高い
このロンパリ感もさらにハードルを下げる要因に

「サルでもできる..」という言葉が使われるだけあり、かんたんさ、ズボラさ、楽、努力不要、寝ていても..などのような印象を与えることができます。

ただしやりすぎるとリテラシーが低いお客を集めてしまいかねない..

節度を持ってさりげなく使いましょう。

当然ですが、デザインでユーモア路線に走り過ぎると滑ります。あくまでも画像はターゲティングの補完する役割に徹することです。

4位.有名人(芸能人)

有名人(芸能人)の画像:LPで4番目に反応率が高い
有名人はその人自体にもファンがいる

誰もが知るような有名人(芸能人)は、反応率が高いです。

人は何度も繰り返し接触する人に好感度を持つ傾向(単純接触効果)があります。

有名人をその商品イメージと重ねることで、信頼や愛着を勝ち取ることができるがその理由だと思います。

5位.食べ物

食べ物(ステーキ)の画像:LPで5番目に反応率が高い
肉汁したたるステーキをたっぷりのブラックペッパーで..
食べ物(レモン)の画像:LPで5番目に反応率が高い
レモンを見ただけでだ液が出てしまう..

食品をプロモーションする際は、食べ物を見せるのが今や当たり前ですね。

見ただけでお腹が減ったり、反射的にジュワーっとだ液が出る食べ物の画像は人を惹きつけます。

6位.リゾート

リゾートの画像:LPで6番目に反応率が高い
誰もが憧れる成功者の景色..

リゾートの画像は人の野望を駆り立てます。

旅行、優雅さ、心地よさ、セミリタイア、成功、億万長者などのイメージを与えたいときによく選ばれる画像です。

7位.ゆるふわのイラスト

ゆるふわの画像:LPで7番目に反応率が高い
ゆるふわ画像は心理的なガードを下げる

ゆるふわ系のイラストは、とにかく簡単!を訴える時に効果的です。

そして、絶対無害だろう..といった安心感を与えてくれますね。

赤ちゃんや、動物をゆるふわイラストにするのもアリです。

また漫画LPなどもかなり反応が高い傾向があり、ニーズは今後も増えていくと考えられます。

まとめ:【LP】とにかく獲れる!反応重視のヘッダー画像7選

まとめ:【LP】とにかく獲れる!反応重視のヘッダー画像7選

まとめますと..

安定してCVRが高い傾向にある画像
※反応率の高い順

1位.赤ちゃん(や子供)
2位.母親と赤ちゃん
3位.動物(サル・ネコ・イヌ..ほか)
4位.有名人(芸能人)
5位.食べ物
6位.リゾート
7位.ゆるふわのイラスト


これを知っておくだけでもCVRをコントロールできますし、デザイナーにイメージを伝えやすくなります。

ただし、一歩間違えると詐欺性の強いLPになりますのでご注意ください。

そのほかでは、TwitterやFBのプロフ写真など…画像を使って何らかのイメージを与えたい場面ならなんでも応用できます。

集客の最大化にぜひ参考にしてみてください!

セールスレターちゃん
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

興味があればこちらの記事も…

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事